使い捨てお弁当箱で、ランチタイムをお洒落にしちゃおう!

お弁当を持参する方が増えてきた近頃ですが、それに伴ってお弁当づくりに関しての悩み事も多く耳にするようになりました。

確かにお弁当は作る手間はもちろん、容器の洗い物等の多くの行程を必要とします。また、連日続くことが多いので、見栄えを気にしたくてもレパートリーを切らしてしまうこともよくあると思います。お洒落で、簡単にできて、手間もかからないでお弁当を作れたらな―、と考えた事は、誰しも一度はありますよね。

しかし、それは実現可能なのです。その方法が、使い捨てお弁当箱です。お弁当作りで最も苦戦する洗い物を回避することができますし、日替わりで気軽に容器を使い分けることができるのでお弁当の雰囲気を大きくコントロールすることができます。

しかし、その一方でそのあまりにも多すぎる選択肢の中からどれを選べばいいのか分からない、と言う方もいらっしゃると思います。そこで今回は、そのような方のために、使い捨てお弁当箱の具体例をいくつか写真付きで紹介していこうと思います。きっとお気に入りのモノが見つかると思いますので、是非最後までお付き合いください。

 

ビンを利用したジャーサラダ弁当

可愛い女の子に大人気な、ジャーサラダです。芸能人の方達もよくinstagram等にアップロードしているので、お洒落だなと思っていた人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。ビンということで持ち運びには気を使わなくて済みますし、見栄えもとてもいいです。外見に反して意外と高機能なところも素晴らしいですね。

本来はメイソン・ジャーと呼ばれるビンに詰めるモノなのですが、普通のビンを利用するのもありです。ですが、その場合には食中毒対策が必要となってくるので、注意が必要です。

img_dispo01

 

スタバのカップを再利用したお弁当箱

こちらはスターバックスのカップを再利用して、先ほどのジャーサラダ風にアレンジしてみたものです。ゴミとして捨てる予定だったカップを再利用できるうえに、見た目もとても可愛いですよね。

サラダ以外にもポテトを詰めてみたりなど、様々な応用を利かせることができそうです。ご飯を詰めて、その上におかずを載せればお洒落なカフェ風どんぶり!なんてこともできそうですね。スターバックス好きの方に是非ともお勧めしたいお弁当箱です。

img_dispo02

 

海外ドラマで出てきそうなお弁当箱

こちらは、デザインワックスペーパーを利用してみたお弁当です。箱という枠にとらわれず、紙で包むことによってラフな雰囲気を醸し出すことができます。まるで海外ドラマに出てきそうなお弁当で、人目を大きく引きそうですね。

写真は英字新聞の柄のモノをチョイスしていますので、よりお洒落な雰囲気に見えるのではないでしょうか。いつもと大きく雰囲気を変えることができるので、気分転換をしたい方にお勧めです。

img_dispo03

 

ピクニック気分になれるお弁当箱

100均の蓋つき籠を利用することで、こんなに可愛いお弁当を作ることができます。中に敷いてある紙を捨てれば、籠を使いまわすこともできるのが嬉しいですね。

もちろん、汚れた場合には、また次の籠を使えばいいので、洗い物を省くことができます。平穏な日々と言えば聞こえはいいですが、ずっと続いてしまうと退屈なものです。蓋つき籠を使ったお弁当箱で、ピクニック気分を味わうのもたまには悪くないかもしれませんね。

img_dispo04

 

今回は様々な使い捨てお弁当箱のアイディアを紹介してきましたが、いかがでしたか。考え方一つで可能性を無限に広げることができるので、とても面白いですよね。

使い捨てができる、ということは、日替わりでランチをデザインできる、ということです。皆様も是非この機会に、その日その時のモチベーションにぴったりのランチタイムを演出してみてはいかがでしょうか。

参考サイト
http://obentou-matome.blog.jp/archives/32619824.html
https://mamanoko.jp/articles/14934

backtotop